【レシピ】生姜茶粥【お粥研究家の粥日記2023/03/10】

  • URLをコピーしました!

ああ、もう春だな〜……と油断したら冷え!

謎にお腹がつめた〜くなってしまった朝、生姜を入れたほうじ茶の茶粥をいただきました。

生姜の温めパワーって、ほんとうにすごいですね。食べている途中から、ほかほか、ほかほか。シンプルおいしいお粥さんに元気をたっぷりいただきました!

生姜茶粥のレシピ

生姜茶粥の写真

おすすめシーン:冷えがあるとき、結構即維新、胃腸のケア
調理時間:30分

材料(お茶碗2〜3杯分)

  • 生米   1/2合
  • 水    1000ml
  • ほうじ茶 1〜2パック
  • 生姜   1かけ
  • 塩    小さじ1/3

ご一緒に

  • お漬物

<ポイント>ほうじ茶でも紅茶でも
茶葉はお好みで。お好みにもよりますが「食事のときに一緒に飲んでも違和感のないお茶」を目安に◎

つくり方

STEP
湯を沸かす

深さのある鍋に水1000mlを入れて強火にかける。この間に米を研ぎ、生姜を千切りにしておく。

STEP
具材を入れる

沸騰したら研いだ米、お茶パック、生姜を鍋に入れる。再び沸いたら、鍋底から米粒をはがすようにおたまでゆっくりまぜる。

鍋に米、茶葉、生姜を入れている画像
STEP
踊らせながら煮込む

フタをせずに15分ほど中〜強火にかける。ぐるんぐるんとお米を対流で踊らせながら煮込む。

※お茶の色が濃いめに出たらお茶パックを取り出す。

STEP
味付け&蒸らし

さっとアクをすくいとり、塩で味をととのえる。鍋全体をゆっくりとまぜたら、火を止める。お好みで蓋をして放置して5分ほど蒸らしたら、完成!

全工程写真付き。
基本の茶粥のレシピはこちら!

いただきます!気になるお味は?

おお〜、ほうじ茶の香ばしさに、生姜のあの香り。そそりますねえ。

生姜茶粥の写真

今朝は、きゅうりのぬか漬けと、長芋のお漬物を添えて。

生姜茶粥の付け合わせの写真

さらさらっとこざっぱりとした茶粥に、きゅうりと長芋の歯触りが合う合う。うんうん、このバランス、絶妙〜……!

目の疲れが気になる日は「クコの実」を加えたり、気分で茶葉を変えてみたり。

シンプルな茶粥だからこそ、その日の気分でアレンジしやすくて良きですねえ◎

やっぱり茶粥、大好きだ〜!

と〜ってもおいしかったです!ごちそうさまでした。

血行を改善し、体を芯からじんわりと温めるので、胃腸の弱い人や慢性的な冷えに悩む人におすすめです。

『増補新版 薬膳・漢方 食材&食べ合わせ手帖』喩静・植木もも子、2018年、西東社 P.199「くり」より

米の品種:会津産コシヒカリ
塩:海の精

created by Rinker
一保堂茶舗
¥1,080 (2024/07/22 14:28:47時点 Amazon調べ-詳細)

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

シェアしていただけるとうれしいです!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

運営者情報

鈴木かゆのアバター 鈴木かゆ お粥研究家

お粥研究家。24時間おかゆのことを考えている人。「食事でじぶんを整える」をテーマに、毎朝の自分の体調に合わせたおかゆを作っている。お粥を作るのも食べるのも見るのも大好き。