【レシピ】牡蠣の西京焼のせ粥【お粥研究家の粥日記2023/04/29】

  • URLをコピーしました!

西京漬って聞くだけで、食べたい!って思っちゃうし、牡蠣って字を見るだけで、じゅるっときちゃうくらい牡蠣が大好きだし……!

牡蠣の西京漬、だなんてもう……買わずにはいられませーん!

カキ西京漬が店に並んでいる写真
石川県金沢市 近江町市場にて
牡蠣の西京漬の写真
お店の方の「漬けたばかりだから2〜3日経ってから食べてね!」というお言葉の通り、ちゃんと待ちました。3日。長かった!

大好きな食材はなんとしてでもお粥にしたくなっちゃう性分。

西京漬をお米と煮込むのは違うよなあ。やっぱり焦げ目がおいしいもんなあ。焼いて、お粥に乗せよう!うーんでも、ただの白粥だと牡蠣の存在が浮いちゃいそうだし。豆腐粥に乗せる?卵粥に乗せる?……等々、悩みに悩んで、今朝はなるべくシンプルなお粥にしてみることに。

工夫ポイントは、ちょこっとのお醤油。お味の濃ゆい牡蠣とバランスを取るために、白粥をお醤油で香りづけ。

ねちょっと旨味の詰まった牡蠣の西京焼と、お米の甘み際立つお粥、そして彼らをつなぐ「醤油」。相当ハイクオリティなご馳走粥でございました。

牡蠣の西京漬のせ粥

牡蠣の西京漬のせ粥の写真

おすすめシーン:気持ちを落ち着けたいとき、リラックス、お酒の翌日、ごほうび!♡
調理時間:50分

材料(お茶碗2杯分)

  • 生米     1/2合
  • 水      700ml
  • 牡蠣の西京焼 6個〜
  • 醤油     小さじ1/2
  • 塩      小さじ1/3

トッピングに

  • 焼き長ネギ
  • 木の芽(山椒の若芽)など

つくり方

STEP
鍋の温度を上げる

厚手の鍋によく研いだ米、水700mlを入れる。具材のかたよりがないように鍋底をならして、中〜強火にかける。

STEP
コトコト煮込む

鍋の中がぽこぽこと沸いたら、鍋底から米粒をはがすようにおたまでゆっくりまぜる。鍋にお箸を渡してフタをした状態で、ふつふつと波打つ程度の弱〜中火で30分煮込む。

弱火で煮込んでいる画像
STEP
西京漬を焼く

頃合いをみてトッピングの西京漬を焼き始める。
※今回は10分くらいを想定してSTEP2の煮込みが20分経過したあたりで焼き始めました。

牡蠣の西京漬を魚グリルで焼く写真
ついでに長ネギも焼いてトッピングに
STEP
味つけ&蒸らし

ひしほ醤油(または醤油)、塩で味をととのえる。鍋全体をゆっくりとまぜて火を止める。フタをして5分ほど放置して蒸らす。器に盛りつけたら完成!

お粥の鍋に醤油を入れる写真
お粥を盛りつけている写真

いただきます!気になるお味は?

むふっ。むふふふふ。

こーんなん、ぜーったい、おいしいやつーーー!

牡蠣の西京漬のせ粥のアップ写真

醤油を最後の最後に入れて大正解。香りがちゃんと生きています。

牡蠣の西京漬って初めてだったんですけど、甘味噌がおいしいだけじゃなくて、牡蠣の旨味がぎゅっと詰まって、食感がねちょっとするのですね!

牡蠣の西京漬のせ粥の写真

ちびっとかじって、お粥。ちびっとかじって、お粥。ちびっとかじって……あああ、お・い・し・い!

牡蠣の西京漬のせ粥の俯瞰写真

こんな贅沢しちゃって良いんですかねえ〜、なんかすみませんねえ〜!(?)

あー、またいつか、作りたいなー……!

と〜〜〜〜ってもおいしかったです。

金沢粥第三弾、大成功。ごちそうさまでした!

体を潤して血を補い、精神を落ち着かせる作用があります。そのため、イライラや不安感、憂鬱を解消する効果に優れ、ストレスを跳ね返す強い心身をつくる作用があります。

『増補新版 薬膳・漢方 食材&食べ合わせ手帖』喩静・植木もも子、2018年、西東社 P.224「かき」より

米の品種:会津産コシヒカリ
塩:海の精
お醤油:ひしほ醤油

香りづけには「生醤油」♪
金沢市のヤマト醤油味噌さんの「ひしほ」を使いました!

created by Rinker
ヤマト醤油味噌
¥1,240 (2024/07/22 14:07:58時点 Amazon調べ-詳細)

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

シェアしていただけるとうれしいです!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

運営者情報

鈴木かゆのアバター 鈴木かゆ お粥研究家

お粥研究家。24時間おかゆのことを考えている人。「食事でじぶんを整える」をテーマに、毎朝の自分の体調に合わせたおかゆを作っている。お粥を作るのも食べるのも見るのも大好き。