【レシピ】ガーリックしいたけ粥(にんにくとしいたけのおかゆ)【お粥研究家の粥日記2024/07/03】

  • URLをコピーしました!

ばっちり元気が欲しい朝、にんにくとしいたけのおかゆをつくりました!

しいたけは個性がとっても強いから、おかゆに入れるときは工夫が求められる食材です。

いくつか成功パターンをまとめると……

①脇役にするよりもドドン!と主役にする

丸ごとしいたけ粥の写真
丸ごとしいたけ粥

②具だくさんのうちの一つとして、少なめに入れる

きのこ粥の画像
きのこ粥

③同等の個性をもつ食材と合わせる

しいたけとピータンのおかゆの写真
しいたけとピータンのおかゆ

今回は「③同等の個性をもつ食材と合わせる」の派生系。成功セオリーを踏襲して、しいたけに負けない存在感をもつ、にんにくを組み合わせたというワケ。

韓国の野菜粥をヒントに、ごま油をベースにして具材は刻みにしたのもGOODポイント。一体感を高めつつ、しいたけの歯応えがおいしい、香り高きウマウマ粥となりました!

ガーリックしいたけ粥(にんにくとしいたけのおかゆ)のレシピ

調理時間:50分

材料(お茶碗2杯分)

  • 生米    1/2合(約75g)
  • ごま油   小さじ1
  • 水     750ml
  • にんにく  1かけ
  • しいたけ  2個
  • 塩     小さじ1/2

トッピングに

  • サワークリーム
  • 生こしょうの塩漬け など

つくり方

STEP
ごま油を絡める

厚手の鍋に研いだ米を入れ、ごま油を絡める。

STEP
鍋の温度を上げる

厚手の鍋に研いだ米、水700mlを入れる。具材のかたよりがないように鍋底をならして、中〜強火にかける。

STEP
コトコト煮込む

鍋の中がぽこぽこと沸いたら、鍋底から米粒をはがすようにおたまでゆっくりまぜる。鍋にお箸を渡してフタをした状態で、ふつふつと波打つ程度の弱〜中火で20分煮込む。

鍋に箸をかませることで吹きこぼれにくくなります◎
STEP
具材を入れてコトコト煮込む

細かく刻んだにんにく・しいたけを鍋に入れる。先ほどと同様にフタをしてさらに10分煮込む。

STEP
味つけ&蒸らし

さっとアクをすくいとり、塩で味をととのえる。鍋全体をゆっくりとまぜて火を止める。フタをして5分ほど放置して蒸らす。器に盛りつけたら完成!

加熱時間10分でちょうど良きコリコリ♪

ごま油×刻み野菜。ヒントにしたのは韓国のおかゆ!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

シェアしていただけるとうれしいです!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

運営者情報

鈴木かゆのアバター 鈴木かゆ お粥研究家

お粥研究家。24時間おかゆのことを考えている人。「食事でじぶんを整える」をテーマに、毎朝の自分の体調に合わせたおかゆを作っている。お粥を作るのも食べるのも見るのも大好き。