【レシピ】きび入り粥【お粥研究家の粥日記2022/11/30】

  • URLをコピーしました!

も〜もたろさん、ももたろさん♪お腰につけた きびだんご♪……の「きび」。

きびの粉は団子になるくらいですから、お粥もも〜〜〜〜っちり仕上がります。

もっちり食感&香ばしさでしっかり「食べた感」をたのしめるうえ、きびには代謝を促す働きがあるそうで。ボディメイク中にもおすすめの一皿です。

なんだかこざっぱりとした素朴なものが恋しかったので、今朝は気取らず、ぬか漬け、梅干し、塩昆布をお供に。こういうふつ〜〜〜うのおいしさを味わいたい日ってありますよね。

きび入り粥のレシピ

もちきび粥と漬物の上からの画像

おすすめシーン:胃腸のケア、ダイエット中、リセットごはん
調理時間:50分

米の品種:魚沼産コシヒカリ
塩:海の精

材料(お茶碗2杯分)

  • 生米   1/2合
  • もちきび 大さじ1
  • 水    700ml
  • 塩    小さじ1/3

ご一緒に

  • お漬物
  • 塩昆布
  • 梅干し など

つくり方

STEP
鍋に材料を入れる

厚手の鍋によく研いだ米、もちきび、水700mlを入れる。

STEP
鍋の温度を上げる

具材のかたよりがないように鍋底をならして、中〜強火にかける。

鍋を中火にかけている画像
STEP
コトコト煮込む

鍋の中がぽこぽこと沸いたら、鍋底から米粒をはがすようにおたまでゆっくりまぜる。鍋にお箸を渡してフタをした状態で、ふつふつと波打つ程度の弱〜中火で30分煮込む。

弱火で煮込んでいる画像

<ポイント>
もちきびは吸水性が高く鍋底にくっつきやすいため、途中で1〜2度やさしく混ぜると焦げつきを防ぐことができます◎

STEP
味付け&蒸らし

塩で味をととのえる。鍋全体をゆっくりとまぜて火を止める。フタをして5〜10分放置して蒸らす。器に盛りつけたら完成!

created by Rinker
雑穀屋穂の香
¥648 (2023/02/09 04:00:55時点 Amazon調べ-詳細)

いただきます!気になるお味は?

たった大さじ1のきびでも、存在感たっぷり。お米だけで炊いた白粥とは別物です。

もちきび粥の画像

香ばしさがしっかりあるから、個性強めのお供をアサイン。

長めに漬けたきゅうりのぬか漬け、す〜っぱい梅干し、塩昆布!

漬物の画像

特に「きゅうりのぬか漬け」のボリボリ食感はもっちりお粥を引き立ててくれて、とってもいい感じ!◎

もちきび粥と漬物の画像

あれよあれよと、12月。

何かと忙しいこの季節、自分に時間をかける時間が減ってしまったり、忘年会やらでごちそうが続いたり。

たのしいことがある分、身体に無理をさせちゃいそうだけど、朝のお粥さんでバランスをとって元気に過ごせたらいいな〜と思っております。ぼちぼち、ぼちぼちいきましょう!

と〜〜ってもおいしかったです!ごちそうさまでした!

身体に対する作用が穏やかで、気、血、陰を補い胃腸の機能を整える食材。(中略)糖質や脂質の代謝にかかわるビタミンB群のほとんどの種類を含有し、代謝を促す働きも期待できます。

『増補新版 薬膳・漢方 食材&食べ合わせ手帖』喩静・植木もも子、2018年、西東社 P.199「くり」より
created by Rinker
みたけ
¥751 (2023/02/09 11:58:06時点 Amazon調べ-詳細)

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

シェアしていただけるとうれしいです!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

運営者情報

鈴木かゆのアバター 鈴木かゆ お粥研究家

お粥研究家。24時間おかゆのことを考えている人。「食事でじぶんを整える」をテーマに、毎朝の自分の体調に合わせたおかゆを作っている。お粥を作るのも食べるのも見るのも大好き。