【レシピ】豚たまご粥【お粥研究家の粥日記2024/02/20】

  • URLをコピーしました!

疲れ吹き飛ぶ!豚肉とたまごのおかゆさんをつくりました。

材料は「米・水・薄切りの豚肉・卵・塩」ととってもシンプルですが、いくつものこだわりが詰まっています。

ひとつ目は、豚肉にしっかりめに塩を揉み込むこと。塩豚や生ハムもそうですが、塩を効かせた豚肉の旨味の強さは抜群!食塩ではなくて自然塩、ちょっとよい塩を使うのも大事なポイントです。

ふたつ目に、豚肉は最小限の加熱にすること。完成した白粥でしゃぶしゃぶする感じ。旨味を引き出しながら、やわらかジューシーに仕上がります。

最後に、卵を最後にいれること!味をととのえてから最後の最後に溶き卵をぐるり。味ムラを作らずに全体がおいしく仕上がるのです!

ほかにも細かいことはいろいろあるけれど、長くなるから自粛。笑 こだわりがギュッと詰まったシンプルおいしいおかゆさんです。

豚たまご粥のレシピ

調理時間:50分

材料(お茶碗2杯分)

  • 生米    1/2合(約75g)
  • 水     750ml
  • 豚薄切り肉 100g程度
  • 卵     1個
  • 塩     小さじ1/2

トッピングに

  • 青しそ
  • 梅ペースト など

つくり方

STEP
鍋の温度を上げる

厚手の鍋に研いだ米、水750mlを入れる。具材のかたよりがないように鍋底をならして、中〜強火にかける。

STEP
下ごしらえ

鍋の様子を見守りつつ、下ごしらえを済ませておく。豚肉にしっかりめの塩(分量外)を揉み込んでおく。

卵を冷蔵庫から出しておく。

STEP
コトコト煮込む

鍋の中がぽこぽこと沸いたら、鍋底から米粒をはがすようにおたまでゆっくりまぜる。鍋にお箸を渡してフタをした状態で、ふつふつと波打つ程度の弱〜中火で30分煮込む。

鍋に箸を渡して煮込んでいる写真
鍋に箸をかませることで吹きこぼれにくくなります◎
STEP
豚肉→塩→卵の順に具材を入れる

火を少々強め、豚肉を広げながら鍋に入れる。豚肉に火が通ったら塩を入れ鍋全体をゆっくりとまぜる。

溶き卵を回し入れ、10秒待ってからふわっとやさしくかき混ぜる。火を止める。

STEP
蒸らし

フタをして5分ほど放置して蒸らす。器に盛りつけたら完成!

我が家の常備調味料「梅びしお」。
材料は「梅・しそ・食塩」の3つだけ。シンプルだからおかずからドレッシングまで汎用性が高い、高い!

created by Rinker
ビオ・マルシェ
¥1,334 (2024/04/15 11:45:20時点 Amazon調べ-詳細)

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

シェアしていただけるとうれしいです!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

運営者情報

鈴木かゆのアバター 鈴木かゆ お粥研究家

お粥研究家。24時間おかゆのことを考えている人。「食事でじぶんを整える」をテーマに、毎朝の自分の体調に合わせたおかゆを作っている。お粥を作るのも食べるのも見るのも大好き。