【レシピ】手羽元の鶏粥(米・手羽元・生姜・塩)【お粥研究家の粥日記2024/06/28】

  • URLをコピーしました!

シンプルなのにおいしい、シンプルだからこそおいしいおかゆさんです!

米、鶏手羽元、にんにく、塩でつくった「手羽元の鶏粥」も抜群においしかったのですが……!

手羽元の鶏粥の写真

今朝はにんにくを生姜に置き換えて、米、鶏手羽元、生姜、塩でつくりました。

唯一のポイントは、材料ですねえ〜……!冷凍モノではない新鮮な手羽元、チューブではなくおろしたての生姜、そういう小さい選択の積み重ねがとても大事なのだと思います。

材料さえそろえば、あとは超かんたん!食材の力を信じて、コトコト煮るだけです。

やっぱり骨つき肉の旨味の出しっぷりは別格です。はあ、おいしかった……!

手羽元の鶏粥のレシピ

調理時間:60分

材料(お茶碗2杯分)

  • 生米  1/2合(約75g)
  • 水   800ml
  • 手羽元 4〜6本
  • おろし生姜 小さじ1
  • 塩   小さじ1/2

トッピングに

  • ねぎ
  • 白ごま
  • トマト
  • もずく酢 など

つくり方

STEP
鶏肉の下ごしらえ

手羽元を袋に入れ、塩胡椒(少々/分量外)をもみ込む。

鶏肉に下味をつけた写真
STEP
鍋の温度を上げる

鍋に手羽元、研いだ米、おろし生姜、水800mlを入れる。具材のかたよりがないように鍋底をならして、中〜強火にかける。

STEP
コトコト煮込む

鍋底から米粒をはがすようにおたまでゆっくりまぜる。鍋にお箸を渡してフタをした状態で、ふつふつと波打つ程度の弱〜中火で40分煮込む。

鍋に箸をかませることで吹きこぼれにくくなります◎
STEP
味つけ&蒸らし

アクをすくいとり、塩で味をととのえる。鍋全体をゆっくりとまぜて火を止める。フタをして5分ほど放置して蒸らす。器に盛りつけたら完成!

今日はとろとろめのおかゆが食べたかったので、水を多めにして、煮込み時間はじっくり40分に。

狙い通りのとろとろな鶏粥に仕上がりました◎

初チャレンジの、鶏粥に「もずく酢」のトッピングも大成功。

想像以上にピタッと合うといいますか、しっくり、しっくり。

鶏の甘酢系の料理っておいしいものね……!

おいしいおかゆに出会えて、しあわせな朝のスタートです。今日も良き日となりますように。

いつものジオのお鍋。手羽元4本だとちょうど、6本だとぎゅうぎゅうだろうな〜って感じでした。
あまりにぎゅうぎゅうの場合は、具材が動かないで焦げついてしまうので、煮込み途中で混ぜたほうが良さそうです。

created by Rinker
宮崎製作所(Miyazaki Seisakusho)
¥6,309 (2024/07/22 12:00:56時点 Amazon調べ-詳細)

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

シェアしていただけるとうれしいです!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

運営者情報

鈴木かゆのアバター 鈴木かゆ お粥研究家

お粥研究家。24時間おかゆのことを考えている人。「食事でじぶんを整える」をテーマに、毎朝の自分の体調に合わせたおかゆを作っている。お粥を作るのも食べるのも見るのも大好き。