【レシピ】ねぎだれかけ粥【お粥研究家の粥日記2022/11/08】

  • URLをコピーしました!

乾燥かしら、なんとなくノドが引っかかる感じが……そんな朝は香味野菜パワー!

ねぎと生姜をトントン刻んで、醤油・酢・ごま油を混ぜ合わせたら完成!簡単です。

調味料を合わせる画像
調味料を混ぜた画像

このご自慢の「ねぎだれ」は白ごはんはにも合うでしょうし、サラダにドレッシング代わりにかけたり、焼いたお肉の味付けにもばっちり◎

でもでも、やっぱり試してほしい「ねぎだれかけ粥」

餃子のような元気な香りが食欲そそる〜!食欲のない場面でもぺろっと食べちゃれちゃいそうな一皿です。

ご自慢のねぎだれのレシピ

ねぎだれかけ粥の画像

おすすめシーン:風邪のひき始め、気だるさがある日、冷え解消
調理時間:10分

材料(おかゆ2杯分)

  • 長ネギ  1/2本
  • しょうが 1かけ
  • 醤油   大さじ1〜2
  • 酢    大さじ1
  • ごま油  大さじ1

お好みで

  • 香味野菜(しそ・みょうが・にら・にんにくなど
  • 砂糖

つくり方

STEP
長ネギを用意する

長ネギを刻んで耐熱容器に入れる。ラップをして500wで30秒〜1分加熱してしんなりさせる。

< ポイント >
ネギの辛味を消して甘みを出すための工程です。辛味が欲しい日はこの工程はスキップしてOKです。

長ネギを刻んだ画像
STEP
生姜を刻む

生姜を刻んで①の容器に入れる。その他の香味野菜を入れる場合もここで入れる。

STEP
調味料を混ぜる

醤油、酢、ごま油を入れて混ぜたら完成!お好みでお砂糖で甘みを足しても◎

調味料を合わせる画像
調味料を混ぜた画像

白粥+ねぎだれ=「ねぎだれかけ粥」。

白粥にねぎだれをたっぷりかけたら「ねぎだれかけ粥」!

香り良く山椒と糸切り唐辛子を添えました。

ねぎだれかけ粥を盛りつけている画像

いただきます!気になるお味は?

長ネギとごま油の華やかな香り、お酢の酸味……おお〜〜〜、そそる、そそる。

ねぎだれかけ粥の画像

そこはかとなく餃子っぽい雰囲気。ネギ×ごま油もそうだし、醤油×酢がそう思わせるのかも。にんにく入れたら「かける餃子」的な味になりそうな気配。

生姜を「おろす」のではなくて「刻む」っていうのもおいしさのポイント◎

シャクシャクの歯触りがとろとろのおかゆのアクセントになって、リズム良くぺろっと食べられちゃう。

ねぎだれかけ粥のアップの画像

ああ好きだなあ、この味、この香り。

ちょっと気合を入れて倍量、三倍量で作っても良かったかもと思うほど、あれこれにかけたくなっちゃいました。

ふー、なんだかもやもやが晴れた心地。気が巡る、ってこういうことを言うんだろうなあ

よーし今日もぼちぼちがんばるぞ!

とってもおいしかったです!ごちそうさまでした。

発汗作用があり、体を温めて気や血の巡りをよくするねぎは、風邪の初期症状や冷え症の改善に有効で、昔から漢方の生薬としてもよく用いられてきました。

『増補新版 薬膳・漢方 食材&食べ合わせ手帖』喩静・植木もも子、2018年、西東社 P.141「ねぎ」より
created by Rinker
戸塚醸造店
¥1,250 (2022/12/03 15:20:17時点 Amazon調べ-詳細)

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

シェアしていただけるとうれしいです!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

運営者情報

鈴木かゆのアバター 鈴木かゆ お粥研究家

お粥研究家。24時間おかゆのことを考えている人。「食事でじぶんを整える」をテーマに、毎朝の自分の体調に合わせたおかゆを作っている。お粥を作るのも食べるのも見るのも大好き。