【アレンジ】味噌添え茶粥【お粥研究家の粥日記2022/12/16】

  • URLをコピーしました!

さらさらっとおいしい茶粥にお味噌を添えました

99%お酒の飲み過ぎで笑、顔がパンパンにむくんでいて……。きのうはあずき粥。今朝は味噌に元気をいただいた次第です。

身近な調味料だからあまり意識をしないけれど、味噌には身体の余分な水分を排出したり、身体の熱を取る働きがあるのだとか。

お酒のシメに「味噌汁」をいただくとやたらおいしいのも味噌のデトックス効果を実感するからなのかもしれませんね。

味噌添え茶粥

茶粥と味噌の画像

おすすめシーン:むくみ対策、発熱時、ほてり解消、イライラを落ち着けたいとき
調理時間:30分

米の品種:魚沼産コシヒカリ
塩:海の精

茶粥のレシピはこちら!

いただきます!気になるお味は?

ごくごくシンプルなほうじ茶の茶粥に、味噌を添えて。素朴朝ごはん。

茶粥と味噌の俯瞰の画像

今朝は「利き酒」ならぬ「利き味噌」な感じで4種類を並べてみました。

味噌を盛りつけている画像

大きな容器のものがいつも愛用している「フンドーキンのあわせ味噌」と「山吹味噌」。小さなパックが先日松本で購入した「萬年屋」さんの味噌です。

created by Rinker
フンドーキン
¥1,020 (2023/02/08 19:19:13時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
信州味噌
¥1,233 (2023/02/09 07:06:39時点 Amazon調べ-詳細)

おいしい味噌はそれだけでおかずになりますねえ。(おつまみにもなりますよねえ。笑)

4種類の味噌を皿に盛りつけた画像

塩っけの広がり方。コクの強さ。甘みの感じ方。素朴なお粥に合わせるからこそ、それぞれの味噌の違いをはっきり感じてたのしい!!!

茶粥の1杯目は少なめにちんまり盛って。

茶粥の画像

あとはお好みでおかわりするスタイルにしてみました。

茶粥を器に盛りつけている画像
今日は忙しくなりそうだから
お昼にも食べる用に
たっぷり1合分作りました。

自分のケアを後回しにしがちな年末のこの時期。

身近な元気の源を上手に取り入れて、ラクできるところはラクをして。心明るく過ごせますように!

と〜〜ってもおいしかったです!ごちそうさまでした。

余分な水分を排出するため、むくみに効果的です。熱を冷まして発熱やのぼせ、イライラなども解消。

『増補新版 薬膳・漢方 食材&食べ合わせ手帖』喩静・植木もも子、2018年、西東社 P.259「みそ」より

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

シェアしていただけるとうれしいです!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

運営者情報

鈴木かゆのアバター 鈴木かゆ お粥研究家

お粥研究家。24時間おかゆのことを考えている人。「食事でじぶんを整える」をテーマに、毎朝の自分の体調に合わせたおかゆを作っている。お粥を作るのも食べるのも見るのも大好き。