【レシピ】黄粥(くちなし粥、山梔子粥)【お粥研究家の粥日記2023/06/12】

  • URLをコピーしました!

まっきっき〜〜〜〜!「くちなしの実」で染めた鮮やかなおかゆさんができました!

たくあんや栗きんとんの色付けとしても使われるくちなし。梔子染くちなしぞめ、という染め物があるくらいですから、染める力は相当にパワフルです。

くちなしを煮出した煮汁と炊いたごはん「黄飯」という郷土料理があると聞いて、それならお粥もアリなのでは?と試してみた次第です。

黄飯の写真
こちらは「黄いないおこわ」「きいはん」「きめし」とも呼ばれる愛知県の郷土料理。

こんなに綺麗に染まっているのに、ほぼ無味無臭の不思議体験。じゃあ何のために染めるの?と聞かれたら、そりゃもう「ハレ感」ですわね〜◎

黄粥(くちなし粥、山梔子粥)のレシピ

くちなし粥の俯瞰の写真

おすすめシーン:ハレ粥、口内炎対策、ほっとしたいとき
調理時間:50分

材料(お茶碗2杯分)

  • 生米     1/2合(約75g)
  • 水      750ml
  • くちなしの実 2〜3個
  • 塩      小さじ1/3

トッピングに

  • 黒ごま など

つくり方

STEP
くちなしの実を割る

くちなしの実を割ってお茶パックに入れる。

くちなしをはさみで割っている写真
くちなしを割った写真

※わたしはキッチンバサミの柄の部分に挟んで割りました。綿棒で叩いたり、包丁で傷つけてもOK。

STEP
鍋の温度を上げる

厚手の鍋によく研いだ米、くちなしを入れたお茶パック、水750mlを入れる。具材のかたよりがないように鍋底をならして、中〜強火にかける。

鍋に米とくちなしを入れた写真
鍋を火にかけている写真
STEP
くちなしを取り出す

鍋の中がぽこぽこと沸いたら、くちなしのパックを取り出し、鍋底から米粒をはがすようにおたまでゆっくりまぜる。

くちなしを鍋から取り出した写真
鍋の中を混ぜている写真
STEP
コトコト煮込む

鍋にお箸を渡してフタをした状態で、ふつふつと波打つ程度の弱〜中火で30分煮込む。

弱火で煮込んでいる画像
STEP
味つけ&蒸らし

さっとアクをすくいとり、塩で味をととのえる。鍋全体をゆっくりとまぜて火を止める。フタをして5分ほど放置して蒸らす。器に盛りつけたら完成!

塩で味をととのえている写真
お粥を盛りつけている写真

煮出してザルでこして……と作っても良いのですが、お茶パックを使ってお粥を作りつつ色出しをしちゃうととってもラクです◎

created by Rinker
ゼンミ
¥455 (2024/07/22 00:22:34時点 Amazon調べ-詳細)

いただきます!気になるお味は?

ででん!染まりました〜!まっきっき!

くちなし粥の写真

こんなに色が出てるのに、ほんとのほんとに無味無臭

くちなしが入っていない白粥と、このお粥と、隣に並べて味を比べたらなんとなく違いがわかるのかもしれないけれど、ほとんど誤差レベルだと思います。

強いて言えばう〜〜っすら、クコの実のような生薬っぽい香りがしなくもないような……くらいの心地。

くちなし粥の俯瞰の写真

黄色に染める食材、といえば、ターメリックやらパプリカやらあるけれど、無味無臭ってほんとに貴重。

ターメリックだとズン!と苦味があるし(カレーだとそれが味のベースになるわけですが)、パプリカパウダーは甘みがでちゃうし。

食材の風味を邪魔しないから、たくあんというしょっぱい系にも、栗きんとんの甘い系にも使われるわけですねえ〜◎

くちなし粥を食べている写真

ちなみに、くちなしは生薬名でいうと「山梔子さんししと呼ばれ、鎮痛作用や解熱作用が期待されるようです。

ということは、体調を崩したときのお粥にナイスですね!

わざわざ買うのは手間だけど、お料理に使ったくちなしがちょこっと余ったときとか、ね。ありあり。

またひとつあたらしいお粥と出会えて、うきうきの朝なのでした。

ふー、おいしかったです。ごちそうさまでした!

クチナシには消炎や胆汁分泌の調整、鎮痛にすぐれた作用があります。そのため、頭痛、鼻血、口内炎、不眠症、精神安定、内海、出血性疾患などに効果的。

『食の医学館』本多 京子、2002年、小学館「クチナシ」より

米の品種:ミルキークイーン
塩:海の精

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

シェアしていただけるとうれしいです!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

運営者情報

鈴木かゆのアバター 鈴木かゆ お粥研究家

お粥研究家。24時間おかゆのことを考えている人。「食事でじぶんを整える」をテーマに、毎朝の自分の体調に合わせたおかゆを作っている。お粥を作るのも食べるのも見るのも大好き。