【レシピ】バターさつまいも粥【お粥研究家の粥日記2024/01/09】

  • URLをコピーしました!

welcome ごきげん!うきうきになれるおかゆをつくりました!

その名も、バターさつまいも粥!……う〜ん、名前の響きだけで、るん♪

さつまいもだけでも甘いのにバターをいれちゃう贅沢仕立て。さつまいものお粥にバターを乗せるのではなく、お米と一緒にバターを煮込んで仕上げました。

バターの油分でとろみが生まれて、香りもとっても華やかなに。しっかりめの塩が甘みを引き立てるポイントのようです◎

バターさつまいも粥のレシピ

おすすめシーン:風邪予防、お肌のケア、胃腸の養生
調理時間:50分

材料(お茶碗2杯分)

  • 生米    1/2合(約75g)
  • バター   1かけ(約10g)
  • 水     750ml
  • さつまいも 100g(小1本程度)
  • 塩     小さじ1/3〜

トッピングに

  • 黒ごま など

つくり方

STEP
鍋の温度を上げる

厚手の鍋に研いだ米、バター1かけ、水750mlを入れる。具材のかたよりがないように鍋底をならして、中〜強火にかける。

STEP
下ごしらえ

さつまいもを1cm角に切って水にさらしておく。

STEP
コトコト煮込む

鍋の中がぽこぽこと沸いたら、鍋底から米粒をはがすようにおたまでゆっくりまぜる。鍋にお箸を渡してフタをした状態で、ふつふつと波打つ程度の弱〜中火で20分煮込む。

鍋に箸をかませることで吹きこぼれにくくなります◎
STEP
さつまいもを入れてコトコト煮込む

水を切ったさつまいもを鍋に入れる。先ほどと同様にフタをしてさらに10分煮込む。

STEP
味つけ&蒸らし

さっとアクをすくいとり、塩で味をととのえる。鍋全体をゆっくりとまぜて火を止める。フタをして5分ほど放置して蒸らす。器に盛りつけたら完成!

と〜ってもおいしゅうございました!ごちそうさまでした。

さつまいもには白ごまより黒ごまを合わせたくなるの、どうしてだろう?

created by Rinker
和田萬商店
¥273 (2024/03/03 10:33:19時点 Amazon調べ-詳細)

胃腸を丈夫にする作用があるさつまいも。(中略)ビタミンCが豊富で、美肌づくりや風邪予防にも効果があります。

『増補新版 薬膳・漢方 食材&食べ合わせ手帖』喩静・植木もも子、2018年、西東社 P.153「さつまいも」より

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

シェアしていただけるとうれしいです!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

運営者情報

鈴木かゆのアバター 鈴木かゆ お粥研究家

お粥研究家。24時間おかゆのことを考えている人。「食事でじぶんを整える」をテーマに、毎朝の自分の体調に合わせたおかゆを作っている。お粥を作るのも食べるのも見るのも大好き。