【レシピ】参鶏湯風粥【お粥研究家の粥日記2024/01/19】

  • URLをコピーしました!

これ、超簡単です。材料を全てお鍋に入れて、コトコトと煮込むだけ!材料を入れて煮込むだけなので炊飯器調理や自動調理器向きのお粥でもあると思います◎(分量配分の工夫は必要かもしれませんが)

参鶏湯サムゲタンでしょう……もち米……丸鶏じゃないと……高麗人参こうらいにんじんってどこに売ってるの?ハードル高……!と、思っていたけれど、要点を抑えたらちゃんとごちそうになるという発見!

その要点とは、「米+鶏肉+生姜+にんにく+果実系の甘味」の味構成。正しい材料をひとつ増やすことよりも、この構成を踏襲することのほうが参鶏湯らしさを生み出す気すらします。

今回は、なつめ・クコの実・松の実・黒胡椒を入れました。

果実系の甘味は、なつめ・クコの実が理想ですが、レーズンやドライアップルでも相当近い風味が出ると思います。

簡単だし、温まるし、おいしいし……この冬もう3回はつくりたいな〜!

参鶏湯風粥のレシピ

調理時間:50分

材料(大きめのお碗2杯分)

  • 生米   1/2合(約75g)
  • 水    800ml
  • 鶏もも肉 150g
  • しょうが 1かけ
  • にんにく 1かけ
  • ねぎの青いところ 1本分
  • 塩    小さじ1/2〜

あれば是非

  • なつめ または レーズン
  • クコの実
  • 松の実
  • 黒胡椒(粒) など

トッピングに

  • 糸唐辛子 など

つくり方

STEP
下ごしらえ

鶏もも肉を食べやすい大きさに切り塩(少々/分量外)を揉み込む。しょうが、にんにくを薄切りにしておく。米を研ぐ。

STEP
鍋の温度を上げる

厚手の鍋に塩以外の材料全てを入れる。具材のかたよりがないように鍋底をならして、中〜強火にかける。

STEP
コトコト煮込む

鍋の中がぽこぽこと沸いたら、鍋底から米粒をはがすようにおたまでゆっくりまぜる。鍋にお箸を渡してフタをした状態で、ふつふつと波打つ程度の弱〜中火で30分煮込む。

鍋に箸をかませることで吹きこぼれにくくなります◎
STEP
味つけ&蒸らし

さっとアクをすくいとり、塩で味をととのえる。鍋全体をゆっくりとまぜて火を止める。フタをして5分ほど放置して蒸らす。器に盛りつけたら完成!

いただきます!気になるお味は?

材料を全部入れて煮込んだだけなのに、この色の深み!香りも深い!

一口、一口と食べ進めるうちに、身体がぽかぽか。

生姜のおかげ?にんにく?鶏肉かな〜……いや、参鶏湯という料理が、なのかな〜……超ぽかぽか!♡

けんちん汁やカレーみたいな煮込み料理全般に言えることですが、必ずしも具材を全部きちんと揃える必要はなくて、ちゃんとポイントを押さえるってことが大事なのですよね。

朝に急に思い立って作ったとは思えない完成度に、感動しきりでございました!

と〜〜〜〜ってもおいしかったです!ごちそうさまでした。

ポイント具材のご紹介

なつめはりんご系の甘みを出してくれます!

クコの実はほぼ無味に近いですがちょいと滋養強壮っぽい風味があります。彩りだけじゃなく、風味もつくってくれるのだろうな〜

松の実はコクととろみを出してくれます。代用するならカシューナッツが近いかも?

created by Rinker
ユウキ食品
¥955 (2024/05/23 08:42:52時点 Amazon調べ-詳細)

名脇役の「糸唐辛子」。仕上げに乗せるとぐっと本格感がでます!(きんぴらごぼうとかに乗せても急におしゃれに見えるから大好きです笑)

created by Rinker
ノーブランド品
¥492 (2024/05/22 12:27:03時点 Amazon調べ-詳細)

韓国の土鍋、トッペギ。チゲやスープだけでく、一人鍋にもぴったり。超便利です……!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

シェアしていただけるとうれしいです!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

運営者情報

鈴木かゆのアバター 鈴木かゆ お粥研究家

お粥研究家。24時間おかゆのことを考えている人。「食事でじぶんを整える」をテーマに、毎朝の自分の体調に合わせたおかゆを作っている。お粥を作るのも食べるのも見るのも大好き。