【レシピ】ふきのとう味噌on豆腐粥【お粥研究家の粥日記2024/03/24】

  • URLをコピーしました!

お豆腐入りのおかゆさんに、ふきのとう味噌をオン!毎年たのしみにしている春のおかゆです。

お豆腐とお米のやさしい甘みと、ふきみそのほろ苦さ……お互いが絶妙に引き立て合って、それはそれはおいしいのです。

ふきのとうのほろ苦さって、食べるたびになつかしい心地に包まれるんですよね。なんだろう、このただいま感。

癒されて、ほぐされて。ノスタルジーに浸る朝でございました。

白粥の煮込み途中で「豆腐」を入れる感じです♪

ふきみそon豆腐粥のレシピ

調理時間:50分

材料(お茶碗2杯分)

  • 生米   1/2合(約75g)
  • 水    700ml
  • お豆腐  100〜150g
  • 塩    小さじ1/3
  • ふきのとう味噌 お好みで

トッピングに

  • 白ごま など

<ポイント>お豆腐はお好みで♪
絹でも木綿でも、お豆腐はお好みでOKです。どちらかというと絹のほうがふきのとう味噌の繊細な食感をたのしめて合うかな〜?
今回はお豆の味が濃すぎない、食感詰まってる系の「絹」を使いました。

つくり方

STEP
鍋の温度を上げる

厚手の鍋に研いだ米、水700mlを入れる。具材のかたよりがないように鍋底をならして、中〜強火にかける。
お豆腐を冷蔵庫から出しておく。

STEP
コトコト煮込む

鍋の中がぽこぽこと沸いたら、鍋底から米粒をはがすようにおたまでゆっくりまぜる。鍋にお箸を渡してフタをした状態で、ふつふつと波打つ程度の弱〜中火で20分煮込む。

鍋に箸をかませることで吹きこぼれにくくなります◎
STEP
お豆腐を入れてコトコト煮込む

お豆腐の水を切り、手で崩しながらお鍋に入れる。先ほどと同様にフタをしてさらに10分煮込む。

STEP
味つけ&蒸らし

塩で味をととのえる。鍋全体をゆっくりとまぜて火を止める。フタをして5分ほど放置して蒸らす。器に盛りつけたら完成!

季節のおかゆをいただくたびに「ああ〜、今年もこのおかゆがおいしくいただけて、しあわせ〜」って思うんですよねえ。旬のものにはそういうたのしみもあるのよねえ。

created by Rinker
農家の味自慢
¥1,070 (2024/04/14 15:25:44時点 Amazon調べ-詳細)

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

シェアしていただけるとうれしいです!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

運営者情報

鈴木かゆのアバター 鈴木かゆ お粥研究家

お粥研究家。24時間おかゆのことを考えている人。「食事でじぶんを整える」をテーマに、毎朝の自分の体調に合わせたおかゆを作っている。お粥を作るのも食べるのも見るのも大好き。