【レシピ】たら粥【お粥研究家の粥日記2023/07/10】

  • URLをコピーしました!

どどん!シンプルなたらのお粥をつくりました!

ふつうの白粥を作って。お粥で「煮る」ようにタラの表面に火を通して、仕上げに余熱で「蒸す」感じ。乗せるだけのトッピングとは違う、旨味のしみわたりっぷりにうっとりしちゃいます。

いろんな食材を詰め込んでお味を作り込むわけではないので、素材の質でお味が決まります。タラの鮮度にはぜひこだわって

それから、余熱を生かしたおかゆですので、保温力の高いお鍋を使うのも大事なポイントです。

たら粥のレシピ

たら粥とかぼすの写真

おすすめシーン:お酒のお供、お酒のあとに、元気の底上げ
調理時間:50分〜

材料(お茶碗2杯分)

  • 生米  1/2合(約75g)
  • 水   750ml
  • たら  2切れ
  • 下味用調味料
    • 塩・酒 適量
  • 塩   小さじ1/2

ご一緒に

  • かぼす など

<ポイント>鍋用のたらで
今回はたらの切り身を使用しました。塩だらを使用する際は最後の塩の量を調節してださい◎

つくり方

STEP
鍋の温度を上げる

厚手の鍋に研いだ米、水750mlを入れる。具材のかたよりがないように鍋底をならして、中〜強火にかける。

鍋を中火にかけている写真
STEP
たらの下ごしらえ

鍋の様子を見守りつつ、たらの下ごしらえを済ませておく。たらの水気をよく拭き取り、下味用の調味料、塩と酒をかけておく。

たらを平皿に並べ塩と酒で下味をつけている写真
STEP
コトコト煮込む

鍋の中がぽこぽこと沸いたら、鍋底から米粒をはがすようにおたまでゆっくりまぜる。鍋にお箸を渡してフタをした状態で、ふつふつと波打つ程度の弱〜中火で30分煮込む。

鍋を弱火にかけている写真
鍋に箸をかませることで吹きこぼれにくくなります◎
STEP
たらを入れて火を通す

鍋のふたを取り、全体をゆっくりと混ぜてお粥全体の水分を均一にする。たらを入れて表面に火が通るまで3分ほど加熱する。

鍋にタラを入れている写真
タラを火を通している写真
STEP
蒸らし

たらに火が通ったら火を止め、フタをして5分ほど放置して蒸らす。

フタをして蒸らしている写真
STEP
味つけ&盛りつけ

たらを一度鍋から取り出し、塩でお粥の味をととのえる。おかゆ→たらの順に盛りつけたら完成!

塩で味をととのえる写真
お粥を盛りつけている写真
created by Rinker
宮崎製作所(Miyazaki Seisakusho)
¥5,880 (2024/03/03 05:17:47時点 Amazon調べ-詳細)

いただきます!気になるお味は?

どどん!シンプルなタラのおかゆさん!

たら粥とかぼすの俯瞰の写真

切り身丸ごと、というのはなかなかインパクトがありますね〜!

昆布出汁で炊き上げるのも絶対おいしいやつ〜……と思ったのですが、今朝はあえてのシンプル仕立てに。

たら粥とかぼすの写真

タラを具として、出汁として、主役に据えました。タラの旨味は相当なものですからね。

あ、でも裏の主役は「かぼす」かも。

かぼすの写真

レモンとも柚子とも違う、縁の下の力持ち系の華やかさと甘みのある酸味が、絶妙にお味をまとめてくれていて。ナイス構成!でした。

あ〜、やっぱり鍋に入れておいしいものはお粥にしてもおいしいのよなあ。と〜ってもおいしかったです。

今週もおかゆと一緒に頑張れそう!ごちそうさまでした!

肝の働きをよくするタウリンやグルタチオンが豊富なため、お酒のおつまみや二日酔いのときに食べるとよいでしょう。良質なたんぱく質が豊富で低カロリーなので、ダイエットメニューにもおすすめです。

『増補新版 薬膳・漢方 食材&食べ合わせ手帖』喩静・植木もも子、2018年、西東社 P.215「たら」より

米の品種:ゆめぴりか
塩:珠洲の海

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

シェアしていただけるとうれしいです!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

運営者情報

鈴木かゆのアバター 鈴木かゆ お粥研究家

お粥研究家。24時間おかゆのことを考えている人。「食事でじぶんを整える」をテーマに、毎朝の自分の体調に合わせたおかゆを作っている。お粥を作るのも食べるのも見るのも大好き。