【アレンジ】あんバターあずき粥【お粥研究家の粥日記2023/12/13】

  • URLをコピーしました!

あずき粥といえば、キングオブ真面目クラシカル粥。

1月15日の小正月にいただく「行事食」ということもあり、トッピングといえば木の芽(山椒の若芽)や黒ごま、柚子皮、焼き餅、あられなど、素朴なものが主流です。

小豆粥の写真
木の芽(山椒の若芽)
小豆粥の画像
黒ごま、柚子皮

今朝はそんなキングオブ真面目クラシカル粥に、チャレンジングなトッピング!なんと、あんこ&バターを乗せました。

バターの塩っけに、あんこの甘み。とろとろの小豆粥に合う合う〜……!◎

米料理であるお餅が、甘い系もしょっぱい系もおいしいですから、おかゆも同じ。食べてみるとしっくりくるんです、これが。

あまじょっぱスイーツ粥にメロメロになっちゃいました。

あんバターあずき粥のレシピ

おすすめシーン:デトックス、むくみ対策、疲労回復、甘い系を欲するときに
調理時間:5分〜

材料(お茶碗1杯分)

  • 小豆粥 1杯
  • あんこ 大さじ1
  • バター 1かけ

つくり方

STEP
小豆粥をもりつける

器にあつあつの小豆粥をもりつける。

STEP
トッピングをする

あんことバターを乗せて、完成!

レトルトのあずき粥でも、手作りのあずき粥でもOK!

いただきます!気になるお味は?

あずき粥に、あんこ(今回は缶詰のゆであずき)をのせて、バターをのせて。

素朴なあずき粥は香り自体が「おいしそ〜〜〜!」という感じではないのですが、バターの甘い香りが加わることで、第一印象がぐっと華やかに!

お、お、おいしそ〜〜〜〜!

おかゆの熱で徐々にとろけてくる感じも、たまらんですねえ……!

あんこの甘味と、バターの塩っけと、とろとろ落ち着くあずき粥と。

ちょっぴり洋の趣もあって、なんというか、ハイカラ!

一口食べてみると意外なほどにしっくりきちゃって。

たま〜にこういう「なんで今まで定番じゃなかったんだろう?」と思う組み合わせってあるんですよね〜。10年後くらいにはスタンダードになってたりして。笑

あんバタ好きさんに、和スイーツ好きさんに「一度やってみて!!!」と推したくなるおかゆさんでございました。

ふ〜、おいしかった。ごちそうさまでした!

とっても便利なあずきの水煮!いつもストックしています。

created by Rinker
¥810 (2024/06/25 16:46:22時点 楽天市場調べ-詳細)

和菓子の餡や赤飯などでおなじみの小豆は、水の代謝を助ける食材。強い利尿作用と解毒作用があり、むくみの解消に有効です。糖質をエネルギーに変えるビタミンB1を豊富に含み、疲労回復や肩こり、筋肉痛の改善にも役立ちます。

『増補新版 薬膳・漢方 食材&食べ合わせ手帖』喩静・植木もも子、2018年、西東社 P.95「小豆」より

米の品種:青森県産 青天の霹靂
塩:海の精

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

シェアしていただけるとうれしいです!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

運営者情報

鈴木かゆのアバター 鈴木かゆ お粥研究家

お粥研究家。24時間おかゆのことを考えている人。「食事でじぶんを整える」をテーマに、毎朝の自分の体調に合わせたおかゆを作っている。お粥を作るのも食べるのも見るのも大好き。