桜えび粥のレシピ アレンジ自在の旨おかゆ

  • URLをコピーしました!

おかゆを作るときに乾燥桜えびを入れるだけ。お手軽すぎて拍子抜けしてしまうほどのおかゆです。

お米と桜えびを煮込む画像

一番の魅力はそのたっぷりの旨味!桜えびから溢れる旨味をぎゅ〜っとお米が吸って、隅々までおいしいのです。

桜えびは和風、洋風、中華、エスニック……さまざまな食材と相性抜群。組み合わせる食材や、トッピング次第でガラッと雰囲気が変わります。写真を交えながら、アレンジ例もご紹介いたします!

えびは身体を温める働きがある*ため、冷えがあるとき、身体をしっかり温めて代謝を上げたいダイエット中にもぴったりの食材です。アレンジ自在で、温め効果も高められて。

覚えておくと何かと便利なおすすめのおかゆです◎

*「体を温める作用もあり、寒い季節に適する食材です。」

『増補新版 薬膳・漢方 食材&食べ合わせ手帖』喩静・植木もも子、2018年、西東社 P.226「えび」より

基本となるレシピのほか、記事後半ではおすすめのアレンジについてご紹介いたします!

もくじ

生米からつくる『桜えび粥』のレシピ

桜えび粥の上からの画像

調理時間:50分

材料(お茶碗2杯分/どんぶり1杯分)

  • 生米  1/2合(約75g)
  • 水   700ml
  • 桜えび ふたつまみ
  • 塩   小さじ1/2

トッピングに

  • かいわれ、ラー油、桜えびなど

<ポイント>桜えびの選び方
桜えびは「無着色」「素干し」のものがおすすめです。
おかゆは良くも悪くも味が引き立つため、着色料が含まれている桜えびを使って、薬品っぽい風味のおかゆになってしまったことがあります……!ご注意ください。

created by Rinker
マルサ海藻 斉田商店
¥990 (2022/12/02 18:34:13時点 Amazon調べ-詳細)

作り方

STEP
鍋に材料を入れる

厚手の鍋によく研いだ米、桜えび、水700mlを入れる。

STEP
鍋の温度を上げる

ふつふつと沸くまでフタをせずに中〜強火にかける。

STEP
コトコト煮込む

鍋に白い泡がふつふつと立ったら、鍋底から米粒をはがすようにおたまでゆっくり混ぜる。鍋にお箸を渡してフタをした状態で、つふつと波打つ程度の弱〜中火に30分かける。

STEP
味付け&蒸らし

塩で味をととのえる。鍋全体をゆっくりとまぜたら、火を止める。フタをして5〜10分蒸らす。器に盛りつけたら完成!

詳しい作り方

写真つきで作り方をご紹介します。

①鍋に材料を入れる

厚手の鍋によく研いだ米(1/2合)、さくらえび(ふたつまみ)、水700mlを入れます。

研いだ米が入っている鍋に桜えびと水を入れる画像

お鍋はフタつきの厚手のものがおすすめです。今回は宮崎製作所ジオ片手鍋18cmを使用しました。

created by Rinker
宮崎製作所(Miyazaki Seisakusho)
¥6,445 (2022/12/02 15:50:20時点 Amazon調べ-詳細)

②鍋の温度を上げる

ふつふつと沸くまでフタをせずに中〜強火にかけます。

お米と桜えびを煮込む画像

<ポイント>コンロに対してお鍋を中央に
お鍋の位置のズレは焦げつきの原因に。コンロの火とお鍋の底の中央をしっかり合わせます。

コトコト煮込む

鍋に白い泡がふつふつと立ったら、鍋底から米粒をはがすようにおたまでゆっくりまぜます。

桜えびのおかゆを作る途中でお鍋の中を混ぜる画像

鍋にお箸を渡してフタをした状態で、ふつふつと波打つ程度の弱〜中火に30分かけます。

弱火でおかゆを煮込む画像

<ポイント>吹きこぼれを防止
お箸をかませてフタをすることで、吹きこぼれを防止することができます。

④味付け&蒸らし

塩(小さじ1/2程度)で味をととのえます。鍋全体をゆっくりとまぜたら、火を止めます。

桜えびのおかゆに塩を入れて味を整えているところの画像

フタをして5〜10分、放置して蒸らします。

おかゆを蒸らしている画像

蒸らしの時間を作ることでお粥に味が馴染んで、米粒がふっくらと仕上がります。

お好みの具材ともに器に盛りつけたら完成です!

桜えびのおかゆを盛りつけている画像

いただきます!気になるお味は?

ほんのり桜えび色のおかゆが完成しました!

桜えび粥の正面からの画像

この日はかいわれ大根、ラー油、追加で桜えびをトッピングしました。

煮込んだ桜えびのやわらかな食感と、トッピングとしてのせた桜えびのダブル食感です◎

桜えび粥のアップの画像

おかゆにラー油をまわしかけると途端に中華な雰囲気になります。

桜えびのおかゆ自体がとても香り高いので、ラー油の力強い香りをプラスしてもバランスが崩れません◎

桜えび粥を食べてるところ

華やかな香り・旨味がありながら、お味は飾り気のない素材の味

隅々まで染み渡る桜えびの旨味、癒しですねえ。

食べる最中からじわりわりと温まって。おいしゅうございました。

アレンジするなら?

桜えびは和風、洋風、中華、エスニック……さまざまな食材と相性抜群!少しの食材のちょい足しで、何パターンも楽しむことができます。

たとえば、洋風に。アスパラを一緒に煮込んで「アスパラ粥」

アスパラ粥の画像
アスパラ入り
桜えび粥

お手軽に、黒胡椒粉チーズをかけるのもおすすめです。

和風であれば、大根おろししそ。贅沢に「とろろ&なめたけ&卵黄」をのせちゃったり◎

とろろなめたけ粥の画像
とろろなめたけのせ
桜えび粥

エスニックな感じにしたいときは、パクチーライムを添えるとさっぱりおいしいです。

青唐辛子粥の画像
たっぷりパクチー&青唐辛子のせ
桜えび粥

タイ料理には頻繁にエビが登場しますよね〜、あの感じで合うという仕組み◎

ぜひ、自分好みの「桜えび粥」をみつけてみてくださいね。

みなさんのいただきますが笑顔でありますように!ごちそうさまでした!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

シェアしていただけるとうれしいです!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

運営者情報

鈴木かゆのアバター 鈴木かゆ お粥研究家

お粥研究家。24時間おかゆのことを考えている人。「食事でじぶんを整える」をテーマに、毎朝の自分の体調に合わせたおかゆを作っている。お粥を作るのも食べるのも見るのも大好き。

もくじ